身体を強化するためにおすすめな葉酸サプリの飲み方

強化するための飲み方

妊娠する力を強化する

妊娠中だけでなく、妊活中にも葉酸サプリを飲むことはおすすめされています。妊娠が発覚してから飲むのも良いですが、サプリが効果を発揮し始めるまでにしばらく時間がかかることもありますので、妊活をしているなら飲んでいた方が良いでしょう。

期間によって働き方が違う

様々な目的で葉酸サプリを飲み分けるのがおすすめなので、目的を把握しておきましょう。

◎妊娠を検討している時期…身体の調子を整えて、妊娠しやすい身体を作るために葉酸を飲む。このとき飲む目的としては、子宮内膜を厚くすること。
◎妊娠11週まで…この時期に葉酸を一日0.4mg摂取することで、胎児の神経管閉鎖発症率を下げることができる。また、流産を防ぐためにも有効。
◎安定期(16週)…妊婦が発症しやすい妊娠高血圧症を防ぐために有効。

胎児の成長に合わせる

妊娠の進捗状況によって飲み方や摂取量が変わってくるのは、胎児の成長に合わせるためです。神経は妊娠のごく初期に形成されますので、この時期に葉酸を飲んで、神経系の障害を予防することが大切になってきます。また、妊娠初期までには0.4mg摂取することが望ましいですが、それ以降になってくると摂取必要量は減ってきます。

摂取しすぎを心配する

薬には適用量というものがあるように、サプリは効果が薬よりゆるやかとはいえ限度が設定されています。葉酸の場合は1mgといわれているので、サプリを飲んでいる人は食材に気をつけなければならないと考える人が多いようです。しかし、たいていの場合葉酸は不足状態にあるので、摂り過ぎを心配する必要はないです。

広告募集中